活動内容 | 山岡達丸オフィシャルサイト

Close

ACTIVITIES CONTENT活動内容

知恵と情熱で、
北海道に新しい活力をつくり
道民の生活と地域経済を守ります

01

豊かになるのは大都市ばかり
国民生活と地方経済を軽視するいまの経済政策をあらためる

安倍政権になって5年が経ちました。
私たちの暮らし、地域の経済が良くなったという実感はありません。
「アベノミクス」政策によって、大都市や大企業の株主など一部の人だけが恩恵を受けました。しかしその副作用で、肉や野菜、卵など生活必需品は値上がりを続け、実質賃金や年金は減り、多くの国民の生活は苦しくなるばかりです。
私たちが納めた税金を使い莫大な利益を得る、森友学園や加計学園のような人たちもいるのです。
いまの政治を変えなければなりません。
道民の声を国政に届け、真に地方の暮らしに向き合う政策を実現する。そのために、私は全力を尽くします。

02

北朝鮮のミサイル問題。
理解に苦しむ政治空白解散

8月29日と9月15日、北朝鮮がミサイルを発射。襟裳岬の東の海域に落下しました。
北海道では朝からJアラートが鳴り響き、私たち住民は大きな不安に駆られながら日々を過ごしています。
いまこそ国防と平和外交を推進するために政治が動かねばならないという時、安倍総理は解散総選挙に踏み切りました。なぜ大きな政治空白を作るのか、理解に苦しみます。
国や国民にとっての危機を利用して、選挙を有利にしようという現政権の考えはあまりに不誠実です。日本の平和と国民の生命、財産を守るための真剣な議論がいまこそ必要です。

03

「未来」への投資を。
暮らしには「安心」を。

東京や大都市目線の政策の結果、地方は深刻な人手不足に悩まされています。いま本当に必要な経済政策は、私たちの地域で自由に使える予算を増やし、地域課題に柔軟に対応する制度をつくることです。
胆振と日高は「物流の拠点」「ものづくりの拠点」「観光の拠点」です。地域の特性を活かし、着実に経済を成長させることが大切です。そして、教育や先端技術といった「未来」への投資を大胆に行いつつ、年金、医療、介護の制度の「安心」を守ることこそが、北海道の活力を生むために一番大切なことだと考えます。

私、山岡達丸は、
強い決意で
取り組んでまいります。

山岡達丸の選挙区

北海道第9区選挙区